九州全域で一番高いぞ!
屋久島 写真館

屋久島は九州本土最南端の鹿児島県佐多岬から
更に南に70kmの黒潮に浮かぶ
東西27km・南北25km・周囲105kmの島。
九州最高峰宮之浦岳(1935m)をはじめ、
1500m以上の山が11座、1000m以上の山が45峰以上という
「洋上アルプス」である。
1964年に「霧島屋久国立公園」に指定され、
1993年にはユネスコによる「世界自然遺産」に登録された。
(世界遺産の件については賛否両論あり。
反対派は「世界遺産に登録されたお陰で、マナーの悪い観光客が多く来るため
森が汚されたり傷つけられてしまった」とか。ごもっともです。)
花崗岩の塊が地殻変動で隆起して出来た島であり、
山にはあちこち巨石がゴロリと転がっている。
また、海岸から一気に2000m近くまで盛り上がっているため、
植生は亜熱帯
(ハイビスカス・ブーゲンビリア・ガジュマル・マングローブ等)から
亜寒帯
(ヤクザサ・ヤクシマシャクナゲ・アセビ・ヤクシマリンドウ等)までそろっている。
冬季の山頂付近は、時に3m近く積雪があるそうだ。
また「鹿2万、猿2万、人間2万」と言われた事があるように、
ちょっと民家がない所に行けば必ず鹿や猿に出会う。
(夜中に山小屋のトイレに行くと、いきなり暗闇で鹿にバッタリ。
お互いびっくりしたことがある。
現状は「鹿3千、猿5千、人間1万3千」らしい。)

下の写真か上の地図をクリックして下さい。
屋久遠景 口永良部島
宮之浦岳
永田岳
栗生岳
高塚山
小高塚山
黒味岳
翁岳 安房岳 投石岳
愛子岳 太忠岳 モッチョム岳
その他
前岳
淀川
小花之
江河
花之
江河
白谷
雲水峡
ヤクスギ
ランド
トロッコ
軌道
(安房線)
名瀑たち 海中温泉 その他
山麓の名所

つぼやんのメインページに戻る